インテリアの流れ

新宿伊勢丹のリビングフロア。インテリア関連のお店がいくつかあるので時々チェックします。

今回はガラス製品のイベントもやっていてカラフルな食器やオブジェがたくさん見られました。

デザイナーズチェアや、デザイナーズ照明、いつきても良いものは時代を超えて長く愛されるのだな、とつくづく感じます。

そんな中、マリメッコの食器が時代の流れにあってるなーと思ったのでちょっとご紹介します。

マリメッコといえば、アイコニックデザインのウニッコがありますね。

鮮やかな赤を使った大胆なデザイン!カーテンの生地やキッチングッズやバッグなど、かなり浸透してきている北欧デザインです。それが近年では、グレージュやベージュ、モノトーンなど、なんだか洗練された色使いで取り入れやすくなってきましたね。

時代の流れがナチュラルだったりするのもあると思います。デザインはそのままでも色使いを変えるだけで時代にマッチした感じになるのですね。

↑デザインは大胆なまま、色使いはモカージュで取り入れやすい

ブログランキングに参加しています✨
1日1回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします✨

関連記事

  1. TOKYO SHOW HOUSE打上げオフ会

  2. 東京ショーハウス閉幕

  3. 蔵前おすすめ雑貨屋さん

  4. 春ですね!陽ざしを迎える窓をおしゃれに!

  5. TOKYO SHOW HOUSE サコッシュ

  6. 百段階段

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2024.02.19

    白鳥の湖

  2. 2024.02.18

    福岡インテリア視察

  3. 2024.01.30

    三島via701

  4. 2024.01.29

    ホテルラウンジ

  5. 2024.01.27

    輸入壁紙の美しさ

カテゴリ