テート美術館展

先日テート美術館にいってきました。今回は光をテーマにしたものを集めたそうで、印象派から現代美術まで、絵画からインスタレーションまで、さまざまな時代や形式での展示でした。私もお目当てはこちらのジョンブレッドの『ドーセットシャーの崖から見るイギリス海峡』1871年。雲の合間からの天使の階段、きらめく海、こんな絵が描けたらいいなーって思いながら数分はこの絵画の前にいました。

こちらは絵葉書も購入したけれど、本物の前での感動がどうしても小さな絵葉書だと伝わらなさそう。

やはり目の前で体感するのが一番ですね。

↑雲の色の入れ方と、波の色の付け方は自身のパステル画での参考になりそうだな、と思い食い入るように見てきました。

ブログランキングに参加しています✨
1日1回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします✨

関連記事

  1. 白鳥の湖

  2. 読書三昧の休日

  3. ホキ美術館

  4. 2023年の目標

  5. チームラボボーダレス

  6. マティス展

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2024.05.04

    三協アルミ様コラムに掲載いただきました

  2. 2024.04.25

    インテリア視察

  3. 2024.03.23

    おすすめインテリアアイテム

  4. 2024.03.09

    間取りとイメージパース受注

  5. 2024.03.05

    麻布台ヒルズ teamLab borderless

カテゴリ