2023年の目標

年が明けて早くも1週間たちました。

今年は、ユニバーサルデザインや福祉、高齢者に対応したお部屋をつくれるように学びます。去年はサービス付き高齢者住宅の内装デザインに携わりました。段差の解消や使いやすさや、気持ちよく穏やかに過ごせるような壁の色など、気に留めた点は沢山あります。けれどもっと良くできたのでは?という気持ちが残っているのです。高齢は私も含めいずれ誰もが通る道。

だったら今から学びを深めておこうと思ったのです。本当に使い易い手すりの位置はどこか?長さは?高さは?縦手すり?横手すり?細かく考えたら相当に深いです。

家の中の事故で亡くなる人の数は交通事故の4倍にものぼります。快適なお部屋をご提案できるよう、今年はこんな視点に重点をおいて学ぼうと思っています。

ブログランキングに参加しています✨
1日1回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします✨

関連記事

  1. 西洋美術館

  2. ルイ・ヴィトン新宿店

  3. テート美術館展

  4. 介護老人福祉施設視察

  5. シルバージュビリー

  6. アクセサリーミュージアム

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2024.02.19

    白鳥の湖

  2. 2024.02.18

    福岡インテリア視察

  3. 2024.01.30

    三島via701

  4. 2024.01.29

    ホテルラウンジ

  5. 2024.01.27

    輸入壁紙の美しさ

カテゴリ