2024年

2024年になりました。年明けの能登半島地震、航空事故、と心が痛むようなはじまりとなりました。被災地の速やかな復興をお祈りいたします。

今年はインテリアに加え、宅建業を開始します。少子高齢化社会における空き家問題、相続問題を少しでも解決できるようサポートしたいと思っています。地方の誰も住んでいないご実家などの売却などをお考えでしたら、お預かりさせていただきます。

さて、先日久しぶりに明治神宮にいってまいりました。日本酒で壁が作られていて、その大きさが圧巻でした。その向かいにはワインの樽の壁もありました。映え的には、日本酒の方が色があって面白かったのでそちらだけ写真におさめました。樽の方は本当に年季が入った濃い茶色の樽が積まれ、焦げ茶一色でしたので。

今回のお目当てはお参りとかではなく、明治神宮ミュージアムでした。隈研吾氏の設計でなんとも開放的な建築物でした。2階建ての伝統的な入母屋形式ですがシャープでシンプルさが際立つ外観。内装は窓が大きく、明治神宮ないの木々の借景が素晴らしく癒される空間でした。今回の企画展は『正倉院宝物を受け継ぐ』でした。こちらの内容も特に枇杷の装飾のきめ細かくて素晴らしかったです。

今年も色々な角度からインプットをし、人に感動を与える仕事でアウトプットしていきます。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

明治神宮ミュージアム、エントランス内側からの景色

ブログランキングに参加しています✨
1日1回クリックしていただけると励みになります。
よろしくお願いします✨

関連記事

  1. 銀座エルメスのギャラリー

  2. タイルと壁紙コンテスト

  3. 桜と都庁

  4. ホテルラウンジ

  5. インテリアの選定では必ず

  6. パステル画と選択する色について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2024.05.04

    三協アルミ様コラムに掲載いただきました

  2. 2024.04.25

    インテリア視察

  3. 2024.03.23

    おすすめインテリアアイテム

  4. 2024.03.09

    間取りとイメージパース受注

  5. 2024.03.05

    麻布台ヒルズ teamLab borderless

カテゴリ